FC2ブログ

3月8日昼

こんにちは。
東日本大震災から10年ですが最近また活発になっているのが気になります。
今日は朝から冷たい雨で皆さま体調にはお気を付けください。
日経は朝方29500円を超す戻りを見せましたが再度29000円割れとブレがかなり大きくなってきています。
こちらでは29150円が現在もみ合いの抵抗ラインとみていますので注目しています。
豪ドルはちょっとふれましたが現在83円を上回っている限りは買いのままとみています。
金は突っ込みすぎの戻り賛成局面ですが次のポイントは6070円位です。大きくは売りのままで見ています。
白金は逆で大きくは買いのまま、今日は切り返しましたが4200円を突破してからが次の展開でそれまではもみあいでしょうか。
ゴムは派手な動きをしていますがまだ仕掛けにくい形で静観です。
今週も毎日更新を目指します。
スポンサーサイト



3月5日昼

こんにちは。
パウエル議長の内容が好感されず再度売り叩かれました。日本市場もスタートして散々叩かれました。
日経は29000円を維持できなかったので下のレンジに移行する可能性もありますが今日の引け値と月曜日の引け値まで確認する必要があります。29200円前後をキープするかどうかを見ていきます。
白金は4160円で叩かれた相場で下の3900円のラインまであっさり到達しています。こちらではこの辺りは値段として届いているとみていますので戻りの力は弱くとも打診買いでも良いのではと考えています。
ゴムは260円を維持していますのでまだまだしっかりです。
ダウは31200円を回復できるならまだまだ力はある形とみています。
あくまでも画像からの分析ですのでファンダメンタルは考慮に入れていません。
来週も更新を続けていきたいと思います。

3月4日夕方

こんばんは。
今日は日経が29000円を割れてロスカットが多発したのではないでしょうか。
現在の値段でこちらでは日経は29000円台のもみあいが続くとみています。
それでも29000円台を維持できない場合は27800円までの調整は注意が必要ですので慎重にみていきます。
白金はやはり昨日4160円で叩かれた形となりましたので次は3900円とのレンジに移行していくのではないでしょうか。
大きなトレンドは変わらないでしょうが調整はそれなりに必要です。
金ですが売りのままですが6100円までの戻りはあってもおかしくはありません。
豪ドルは83.00円を上回っている限りずっと買いの強い形です。
明日も更新できるよう頑張ります。

3月3日昼

こんにちは。
今年も早いものでひな祭りとなりました。
今週は米雇用統計などもあり要人発言にも注意が続きますがこちらではあくまでの画像の形を見て判断しております。
本日の引け値は重視しており今の段階では
ゴムが目先260円をキープするかどうか、キースすればしっかりのままです。上は270円とのレンジです。割れた場合は次が240円となってきますのでここは見極めが重要です。
白金は4160円の基準線を下回っています。昨晩高値が4160円でしたのでここが抵抗となって叩かれている形となっていますので、次は3900円のラインとのもみ合いに移行でしょうか。それでも大きなトレンドに変化はありません。
金は6100円までの戻りはあるかもしれませんが売りのままとなっています。
日経ですが依然としてもみあいが続いており悩ましい所です。素直に離れたほうに従うほかないかと思いますが2900円台のレンジが当面続く可能性も十分あります。
風が強く空気が冷たい一日です。お互い気をつけましょう。

3月2日昼

こんにちは。
今日は2日足の谷間ですので引け値はあまり重視していません。
基本は明日の引け値を見て判断しています。
ただし現段階で基準線ぎりぎりの銘柄が多く要注意です。
まず白金ですが基準線は4160円でみています。前回も一旦割れましたが2日足ベースでは維持が続いています。
明日も4160円割れならば下は3900円位まで想定する必要が出てきます。ただしそれでも大きなトレンドは崩れないでしょう。
次に日経平均ですが29000円台でのもみ合いとみていますのでこのレンジを抜けるポイントは注意です。
金は売られすぎかもしれませんが、基準線は6100円となっており割れている限り売りは変わりません。
さらに詳しい分析は無料会員様向けメールでお送りしていますのでご興味ありましたらお問合せください。
プロフィール

etoriro

Author:etoriro
某有名分析ツールによる2日足画像をベースに、徹底した独自分析でお客様のお役に立てるよう日々精進しております。くりっく365、くりっく株365、CXの対面営業をしております。2日足にご関心のある方お気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします。

申し込みフォーム

LINK
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: